Silver Bullets Association (テクノロジー犯罪対策)

テクノロジー犯罪及び集団ストーカー撲滅のためのブログです。 立ち上がった被害者と非被害者の一人一人が、この悪魔にとどめをさす銀の弾丸であると信じています。

エレクトロニック・ハラスメント周知フライヤー

こんにちは。

エレクトロニック・ハラスメントの問題について周知するためのフライヤーを作成しました。

「STOPエレクトロニック・ハラスメント」の「アクティビズムマテリアル」のページに、
訂正箇所の記載も含めて、アップしています。

被害者だけでなく、一般市民の全ての方々がこの問題に取り組めるように
被害者の活動を市民運動へと繋げていくことが、
加害者とそれ以外の人々の彼我の力関係を考慮するならば、
解決のために必須と考えています。

このフライヤーは、そのような気持ちで作りました。

同時にこの犯罪の解決は、被害者に限らず
社会の全ての人に、大きな利益があることも確かです。

フライヤー表、 フライヤー裏

サイトでは、引き続き被害証言を募集しています。

この犯罪の解決へむけたプロセスは案外はっきりとしていて、
皆が協力して、それを実行してゆけば
十分にたどりつけるものと私は信じています。

公的に責任の生じる形で、政府に電磁波兵器やこの犯罪の存在についての認識を問えれば
何らかの回答を出さないわけには行かないはずです。

従って、そのための政治的な手段としては国会議員がその力を持ち、
その他の方法としては、司法的手段をとるか、
もしくは、力のあるジャーナリズムの一部が参加して、問題を完全に社会化する必要があるはずです。

政治的手段、あるいはジャーナリズムの注目を得るためには
誰もがその存在を知らず、内容も知らない犯罪ですので
多数の被害者が自分の存在を示し、同時に被害の実態をしっかりと説明することが不可欠であり

そのためには、多数の被害者が証言を何らかの手段で公開するプロセスが避けられないと思います。

言葉で表して伝えない限り、この目に見えない犯罪の苦しさは人に伝えることはできません。
人に伝わらなければ、後何十年たっても解決への道は開けません。

100人の被害を訴える「声」が一度の世間に公開されれば、その存在を無視することは難かしくなるでしょう。
その時が、この犯罪の終わりの始まりです。
みなさんの勇気が、ご自分の未来と、そして社会を変えます。

自分を信じてください。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2016/02/18(木) 02:53:50|
  2. アクティビズム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<活動報告とオンライン会議 | ホーム | エレクトロニック・ハラスメント説明スライド>>

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2016/04/08(金) 16:34:14 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://silverbulleta.blog.fc2.com/tb.php/48-006453d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

silverbullet

Author:silverbullet
この犯罪を知らない方は、周知活動のために運営しているこちらのサイト http://stopeh.org/wordpress/
をご覧下さい


2011年5月に、長く続いていた異様な体調不良が電磁波攻撃によって引き起こされていること、数々の近隣住民による嫌がらせがガスライティングとよばれる一式の犯罪技術であることを知りました。犯罪被害の認識は、2011年5月ごろ、千葉県市川市の集合住宅での集中的な被害によってわかりましたが、その後に得た知識から今までの長く続いてきた症状と状況を分析して、被害が10数年前の大学在学時に始まったと理解しています。
被害が厳しく、市川市内で一度転居し、現在は多摩地区に避難しています。しかし昼夜問わず24時間相変わらず攻撃が続き、この卑劣な犯罪から逃れる方法がないらしい、ということがわかってきました。よって、この見えない巨大な敵と闘うより仕方が無く、犯罪の撲滅のために可能な方法を考えていこうというブログです。
問題解決のためには、法整備、警察、行政に対する圧力など、TI(ターゲッティド・インディビデュアル)と呼ばれる被害者の協力と行動だけでなく、非被害者である無数の一般の方々による認知と手助けが必要不可欠です。
是非このブログに限らず、インターネット上に溢れている無数の被害者の声に耳を傾けて、この卑劣な犯罪の撲滅のために力を貸してください。

お問い合わせはこちらのメールアドレスへ。
info@stopeh.org


この悪魔のごとき犯罪の撲滅と、被害者の救済のため、どうか力を貸してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに (1)
基本方針 (2)
被害の記録 (7)
テクノロジーの分析 (8)
カウンターメジャー (1)
集団ストーキング (1)
被害者の分析 (2)
加害者の分析 (5)
BOOK CLUB (1)
海外情報 (3)
資料、情報 (1)
アクティビズム (15)
ニュース (1)
お知らせ (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR