Silver Bullets Association (テクノロジー犯罪対策)

テクノロジー犯罪及び集団ストーカー撲滅のためのブログです。 立ち上がった被害者と非被害者の一人一人が、この悪魔にとどめをさす銀の弾丸であると信じています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お詫び

数日前に急に加害のレベルが引き上げれ、それが現在まで続いています。結果、書いたり調べものをするためにPCの前に長時間向かうことが厳しく、ブログが更新がなかなかできません。はたして何人の方にこのブログを読んでいただいているのかは疑問ですが、時々チェックしていただいている方がおりましたら、まことにすみません。
基本的には一週間に一回程度は更新しようと思っていますので、見捨てないでいただけるとうれしいです。

加害の内容自体は今までと変わらず、朝布団の中で目を覚ました瞬間から、眠りに落ちるまで、びりっと痛みの伴う痺れ、胸や頭などの苦しみ、その結果慢性的な疲れなどを与えられる被害です。周波数を変化させて、熱く感じたり痛く感じたり、という変化はあるようですが、基本的には同じものを胸に当てられたり、足に当てられたり、顔に当てられたり、という範囲のある部分的な攻撃のようです。家の中でも、外の施設の中でも、静止している時に攻撃されますので、動いている人間に照準を合わせるのは難しいのではないかと思います。外で被害を受ける時は、例えば図書館に入って席に座ってから、三十分、一時間、あるいは二時間して、急に加害が始まり、いったん始まると帰るまで断続的に続きますので、こちらの場所を確認し、車で追ってきて、攻撃ポイントを確保して攻撃を始めるまでに、状況によって必要な時間が違うのだと理解しています。
(また、家では車などを使った騒音被害は多少ありますが、違法といえるほどではないので、気にしないようにしています)
レベルが引き上げられたというのは、より痛く、よりしつこく(攻撃時間が増えた)なったということで、それ以外に変化はないのですが、何かの作業中に集中的にやられますので、結局痛くて諦めることになり、困っています。

さて、加害が引き上げられたきっかけですが、最近、集団ストーカーの加害者の分析をしようと思って、いろいろな資料をネットや図書館を使って探していました。被害の記録の中で、私が加害団体だと推測していると書いた組織についての書籍も含めて、組織犯罪について調べていたところ、急にその日から加害が引き上げられましたので、まるで、その団体が攻撃することで犯行を自白しているかのように感じました。もちろんこんなことは何の証拠にもなりませんし、証拠がない以上加害団体と推測している組織の名称を記さないという方針はかえませんが、他には何もきっかけになる理由が思い当たりません。

ということを書きたかっただけです。できるだけ早いうちに、次の内容をアップいたします。
スポンサーサイト
  1. 2011/11/30(水) 02:52:05|
  2. 被害の記録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<我々はカモである | ホーム | 「統合失調症」と呼ぶ前に>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://silverbulleta.blog.fc2.com/tb.php/12-f8c45378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

silverbullet

Author:silverbullet
この犯罪を知らない方は、周知活動のために運営しているこちらのサイト http://stopeh.org/wordpress/
をご覧下さい


2011年5月に、長く続いていた異様な体調不良が電磁波攻撃によって引き起こされていること、数々の近隣住民による嫌がらせがガスライティングとよばれる一式の犯罪技術であることを知りました。犯罪被害の認識は、2011年5月ごろ、千葉県市川市の集合住宅での集中的な被害によってわかりましたが、その後に得た知識から今までの長く続いてきた症状と状況を分析して、被害が10数年前の大学在学時に始まったと理解しています。
被害が厳しく、市川市内で一度転居し、現在は多摩地区に避難しています。しかし昼夜問わず24時間相変わらず攻撃が続き、この卑劣な犯罪から逃れる方法がないらしい、ということがわかってきました。よって、この見えない巨大な敵と闘うより仕方が無く、犯罪の撲滅のために可能な方法を考えていこうというブログです。
問題解決のためには、法整備、警察、行政に対する圧力など、TI(ターゲッティド・インディビデュアル)と呼ばれる被害者の協力と行動だけでなく、非被害者である無数の一般の方々による認知と手助けが必要不可欠です。
是非このブログに限らず、インターネット上に溢れている無数の被害者の声に耳を傾けて、この卑劣な犯罪の撲滅のために力を貸してください。

お問い合わせはこちらのメールアドレスへ。
info@stopeh.org


この悪魔のごとき犯罪の撲滅と、被害者の救済のため、どうか力を貸してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに (1)
基本方針 (2)
被害の記録 (7)
テクノロジーの分析 (8)
カウンターメジャー (1)
集団ストーキング (1)
被害者の分析 (2)
加害者の分析 (5)
BOOK CLUB (1)
海外情報 (3)
資料、情報 (1)
アクティビズム (15)
ニュース (1)
お知らせ (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。