Silver Bullets Association (テクノロジー犯罪対策)

テクノロジー犯罪及び集団ストーカー撲滅のためのブログです。 立ち上がった被害者と非被害者の一人一人が、この悪魔にとどめをさす銀の弾丸であると信じています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ディフェンス・システムの勧め

こんにちは。
このブログはエレクトロニック・ハラスメント、テクノロジー犯罪などと呼ばれる
電磁波や音波等の目に見えないエネルギー媒体を利用した、
一般市民には証拠の極めて取りにくい悪質な犯罪の撲滅と規制のために、
一般の方に情報を提供することを主目的としたものです。

被害者の皆さんへ
まず前回記事で書きました、「被害者証言の勧め」について再説明させてください。

http://stopeh.org/wordpress/?page_id=13 
証言を掲載するのは、こちらのページですね。

現在、お二人の方がご自分の被害を証言して下さいました。
お聞きになるとお分かりになると思いますが、
大変なインパクトと、語られる言葉による説得力があります。

このような証言が30、40集れば、
さすがにこの犯罪がどういうものであるのかを
一通りお聞き頂いた「被害者以外の方」にも、
ご理解頂けると思います。

そういうプロセスが、どうしても必要だと私は考えています。

さて、今回はメールを使用した、被害緩和の「ディフェンス・システム」について
提案させて下さい。

これも、「STOPエレクトロニック・ハラスメント」の活動の一つですが、

端的に言えば、周知先のメールアドレスを大量に収集して、
犯罪者に遠隔攻撃された場合、瞬時に大量の周知メールを送れる状態にすることで、
攻撃を牽制、緩和させよう、ということを狙いとしたシステムです。

メールには自分の被害と、
このSTOPエレクトロニック・ハラスメントや、
他のこの犯罪に関するサイトや資料へのリンクと説明を書いた本文を
事前に用意しておきます。

そして、みんなで、国会議員、地方議員、学者、文化人、行政機関、人権機関、マスコミ等の
メールアドレスを少しずつ収集してリスト化し

攻撃されたら、例えば数十人、あるいは数百人分のアドレスを
メールソフトに実際に貼り付けて、
送信ボタンを押せばいいだけです。(送信自体は、1、2分の作業です)

加害者としては、ちょっと攻撃すると、
大量の周知メールを送信されますので、
攻撃するか、しないか迷い、
しない方がまされば、
攻撃をやめるか、緩める、でしょう。

もし攻撃を止めて頂けない場合は
周知活動になりますので、全く無駄になりません。

私は、昨年の8月から今まで

ミランダさん の作成して下さった数百人の国会議員のアドレスリストと

別の、素晴らしく辛抱強い1人の被害者の方が以前おつくりになった
大量の国内の大学の研究者のアドレスリストを使用し

断続的に数千通の周知メールを送ってきた結果

このディフェンスシステムは有効であると理解しています。

(もちろん犯罪者の行動ゆえ、緩和の保証まではできません)

しかし、この研究者のアドレスも数年前の古いものですし
国会議員だけでなく、地方議員や、他の周知先リストも
是非集めて、

同時に皆で適切に情報を更新、管理していくべきと
考えます。
(古い情報で、大量のエラー・メールを発生させて他人に迷惑をかけるのは
犯罪被害解決を訴える私たちの運動のやり方としては、適切ではないでしょう)

ちょっと考えて見てください、
自民党でも共産党でもいいですが、

地方議員の半数が有権者等の意見を受けるためのアドレスを公開している考え
共産党だと3000人弱の地方議員がいますので

1000人以上の議員事務所に

生々しい被害証言を含めて、
この犯罪についての情報や、解決への訴えが、
沢山の被害者の方から、送信されます。

そうすれば、流石に党内で無視できず
情報がさらに国家議員へと上がっていき

陳情を行い、最終的な解決へ向けて働きかける上での
有力な足がかりに、なるのではないでしょうか。

アドレスを収拾すること自体は
誰にでもできる本当に単純な作業です。

是非、皆さんの力を少しずつ無理なく集め、
それを一つの方向へむけることで
事態の打開へと結びつけたいものです。

ディフェンス・システムと
被害緩和の一般的な私の考えについては

HP版の「被害対策」のページの記述も
是非ご参考ください。

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
  1. 2015/09/07(月) 22:05:04|
  2. アクティビズム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

silverbullet

Author:silverbullet
この犯罪を知らない方は、周知活動のために運営しているこちらのサイト http://stopeh.org/wordpress/
をご覧下さい


2011年5月に、長く続いていた異様な体調不良が電磁波攻撃によって引き起こされていること、数々の近隣住民による嫌がらせがガスライティングとよばれる一式の犯罪技術であることを知りました。犯罪被害の認識は、2011年5月ごろ、千葉県市川市の集合住宅での集中的な被害によってわかりましたが、その後に得た知識から今までの長く続いてきた症状と状況を分析して、被害が10数年前の大学在学時に始まったと理解しています。
被害が厳しく、市川市内で一度転居し、現在は多摩地区に避難しています。しかし昼夜問わず24時間相変わらず攻撃が続き、この卑劣な犯罪から逃れる方法がないらしい、ということがわかってきました。よって、この見えない巨大な敵と闘うより仕方が無く、犯罪の撲滅のために可能な方法を考えていこうというブログです。
問題解決のためには、法整備、警察、行政に対する圧力など、TI(ターゲッティド・インディビデュアル)と呼ばれる被害者の協力と行動だけでなく、非被害者である無数の一般の方々による認知と手助けが必要不可欠です。
是非このブログに限らず、インターネット上に溢れている無数の被害者の声に耳を傾けて、この卑劣な犯罪の撲滅のために力を貸してください。

お問い合わせはこちらのメールアドレスへ。
info@stopeh.org


この悪魔のごとき犯罪の撲滅と、被害者の救済のため、どうか力を貸してください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
はじめに (1)
基本方針 (2)
被害の記録 (7)
テクノロジーの分析 (8)
カウンターメジャー (1)
集団ストーキング (1)
被害者の分析 (2)
加害者の分析 (5)
BOOK CLUB (1)
海外情報 (3)
資料、情報 (1)
アクティビズム (15)
ニュース (1)
お知らせ (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。